2011.11.6.山川健次郎先生慰霊碑

会津藩校日新館出身で
戊申戦争後、九州帝大初代総長や東京帝国大学総長を務めた
山川先生の慰霊碑がこのたび山口県下関にある万骨塔に設置されました
万骨塔は幕末から明治にかけて活躍した全国の先人を祀っている慰霊塔です本県からは白虎隊の霊石が安置されています
戊辰戦争時は仇敵であった長州の地に山川先生の慰霊碑が設置されたことは感慨深いものがあり隔世の念を覚えます。時代を超え手厚く慰霊されることは大変ありがたい事でもあり、山口のみなさんの熱い想いに心打たれます
慰霊碑は本県産の磐梯石でつくられ
山川健次郎先生の自筆名を刻みました
当社は初代が会津藩主松平家の御廟を改修したとのご縁から山川先生の霊碑に関わらせて頂きました
本当にありがたく名誉なことと思います。お世話になりました皆様に感謝申し上げます